格安SIMに向かない人はいるのか

格安SIMはとってもお得にスマホを持つことができるのですが、誰にとってもお得に持つことができるのでしょうか。誰でも必ずお得になれるわけではなく、残念ですが格安SIMが向かない人もいますので見ておきましょう。

格安SIMが向かない人は通話をよく利用している人

通話をよく利用している人というのは格安SIMが向かない人といってもいいでしょう。格安SIMは通話無制限のプランを用意しているところもあるのですが、基本は時間制限のかけ放題というプランです。3分というところもあれば、10分に設定されているところもあります。これ以上電話をかけた場合には通話料が取られるので通話をよく利用するという人は、止めておいた方がいいでしょう。キャリア契約の場合には、基本的には回数や時間無制限のかけ放題がこれまでは用意されていたかと思います。電話をよく利用して時間を気にしたくない人はこれまで通り大手のキャリアで契約をしていた方がいいでしょう。1か月の通話時間の目安は3時間以上になる人は格安は向きませんのでキャリア契約をそのまましておいた方がよいとされています。

トラブル対処が自分でできない人には向かない

これまで大手の携帯電話会社で契約していた人で何かトラブルがあったときにはトラブル対処をすぐに携帯電話会社にもっていってしてもらっていたという人などは、格安SIMは向かないでしょう。格安SIMの基本となるのはトラブル発生時は基本は自分で解決しなければ問題が解決しないようになっているのです。通信不具合が起きたとしても端末にトラブルが何か起きたとしても自分で対処しなければいけません。画面が割れてしまったとしても自分で対応しなければいけないのです。大手の携帯電話会社の場合はこれらはすぐに相談に乗ってくれていたかもしれないのですが、格安SIMの場合はそういった手厚いサポートがない点はデメリットなのですが、自力で何とかできないと難しいでしょう。

キャリアメールを利用している人

キャリアメールを連絡ツールとして利用している人は向かないでしょう。格安SIMにはキャリアメールが存在しないので、キャリアメールを利用している人は変更すると使えなくなるので困る可能性がありますから注意しましょう。

関連記事