格安SIM購入の際にどこがいいかを考えてみよう

格安SIMは今では一般的なものとなりつつあります。
これから購入を県というしているという方も多いようです。
そこで、どこがいいか・どこがおすすめなのかという問題が出てくるでしょう。
ここでは、具体的にいくつかのものをピックアップしていきたいと思います。

利用満足とが高いキャリア

auのサブブランドのUQmobile。信頼度も高く利用者の満足度も買いものとなっております。

その理由は通信速度が安定的に速い事そして料金はお得に利用ができるという点にあるのです。
ですから、スピードを中心に格安SIMを利用していきたいという方におすすめできるものといえるでしょう。

シンプルで支持も高いIIJmio

通信品質が高く支持をする方も多いメーカーとなっております。
初心者の方はまずこちらを手に取るという方も多いようです。

料金プランに関しては非常にシンプルではありますが、docomo回線・au回線を選べるいわゆる「マルチキャリア」であるというのも特徴であり魅力といえるでしょう。

データ通信料をという方にもおすすめできる

マイオネは、au回線とdocomo回線の両方に対応しています。
データ通信料をお得に利用できるというのも特徴的で、具体的に言えば余ったデータを翌月繰り越しが出来たり・家族間のシェア・ユーザー同時のシェアなどのサービスも展開しているのです。

大手プロバイダが提供している格安SIM

ビッグローブが提供している格安SIMは、「カウントうりーオプション」が特徴的であるといえるでしょう。
詳細について触れていくと、YouTube・AbemaTVなど特定のアプリのデータ通信料を消費しないというプランになっているのです。
月額料金はかかりますが、動画や音楽コンテンツが使い放題になりますので、頻繁にアクセスするという方には良いかもしれません。

豊富な料金プランが魅力

ユーネクストが提供している格安SIMは、基本データ定額プランばかりではなく、LTE使い放題・音楽聞き放題・月に25GBの大容量プランなどさまざまなプランを展開しているのが特徴的です。
実店舗もありますので、実際に手に取ってという方にも良いでしょう。

関連記事